ダジック・アースのハードウェアについて

パソコンとPCプロジェクタと球形スクリーンが必要です。パソコンとPCプロジェクターは通常の物を使用します。球形スクリーンは、表面が白い丸いものなら何でも良いので、小さいもの(直径8cm)なら100円くらいから入手できます。

システム例

室用システム  

  • 半球スクリーンを黒板に磁石でとりつけます。 
  • 直径60cmから1m程度のものを使用しています。
  • 半球は、風船型のものと発泡スチロールのものとを使っています。
  • マウスで操作しますが、iPadなどを使う場合もあります。

 

展示用システム

  • 直径2mあるいは4mの風船型球形スクリーンを使用しています。
  • バランスWiiボード等のコントローラを付けて、操作が出来るようにしています。
  • 半球ではないため、後ろ半分は影になりますが、部屋の隅等に設置して影が目立たないようにしています。

 

卓上システム

  • 小型のLEDプロジェクターと発泡スチロール球を使用しています。
  • 明るい所でも見えるように、照明よけの覆いを付けています。
  • トラックボールで操作が出来るようにしています。

簡単システム

  • メモリ内蔵の小型プロジェクターに動画ファイルを入れるとパソコンを繋がなくても表示が出来ます。
  • 動画ファイル:地球火星大陸移動クイズ

 

  • 2つのプロジェクターを同時に使うと広い範囲(300度程度)に投影ができます。動画はこちら

装置

球形スクリーン

  • 表面が白く丸いものならば、半球でも球形でもよいです。バランスボールなどでも大丈夫です。
  • 半球形だと黒板等に取り付けられて教室等で使いやすいです。
  • 発泡スチロール:安価に通信販売などで購入できます。「半球発泡スチロール」「通販」などの検索語で見つけられます。直径60cm程度の半球が価格的にも手頃です。
  • 風船:持ち運びやすいです。適当な汎用品はないので、注文して作成してもらっています。購入に興味がある方はお問い合わせください。半球形のもの(直径1m, 1.3m)と、球形のもの(直径2m-4m)を使っています。

パソコン

  • Windows (XP, Vista, 7,8)あるいはMac (OS-X 10.5以降)。
  • ノートパソコンでも可能です。
  • 出来るだけグラフィック(画像出力)性能の高いものをご用意ください。
  • 一部ダジック・アースのソフトウェアが動作しないパソコンがあります。詳しくはこちらをご参照下さい。

PCプロジェクター

  • 通常のPCプロジェクターです。
  • 出来るだけ輝度の高い(明るい)ものの方が見やすいです。
  • 通常の投影距離のものが見やすいです。スクリーンの近くから投影するタイプ(短焦点型)は影が大きくなります。
  • 卓上システム、簡易システム用のLEDプロジェクターは1万円台から入手できます。

コントローラー

  • wiiリモコン、バランスWiiボード、iPad、トラックボール、音声認識などを使います。

プロジェクター台

  • PCプロジェクターの位置と向きの調整にプロジェクター台があると便利です。
  • 代替品としてはカメラ用の三脚に台を取り付けたものも使用しています

 

システムの作成に興味がある方は、これまでの使用機材の情報等や作成方法をお教えしますので、どうぞお問い合わせ下さい。

サイト内検索 (search)

Google


Dagik Earth Web を検索
WWW を検索

おすすめコンテンツ (Popular Contents)

最近数日間の雲と雨の分布 (Rainfall and clouds)

 地磁気異常の分布 (Geomagnetic anomaly)

海面温度の年ごとの変化 (Year-to-year variation of the sea surface temperature)